Food Manager

食品衛生許可証 取得クラス
-ServSafe Food Protection Manager Certificate-

 

Food Manager logo

創立開催1997年 Japanese Restaurant Academy 主催 Mutual Trading, Wismettac Asian Foods, JFC International 協賛

 

日本語で授業と受験ができる!全米で通用!

(テキスト解説動画の冒頭約6分の抜粋版です)

 

 カリフォルニア州を始め多くの州では、すべてのフードサービス事業所ごとに

Food Manager Certificate を取得している従業員を営業日常時、最低1名配置することを義務付けています。

従業員への衛生管理の徹底教育、検査員のインスペクションへの的確な対応のために、

貴店で働く従業員全員に本許可証(全米レストラン協会、SERVSAFE認定)の取得をお勧めいたします。

 

 

 受講+受験費用: 1名申込/$155, 2名申込/お一人様$145, 3名以上申込/お一人様$135 
 開 講 日 程: 開催日は毎月第三日曜日となります。ただし、2週間前の時点でお申し込み者が
          3人未満の場合は次回開催日に延期となる場合があります。
          また、3名様以上でお申し込みの場合は、別途スケジュールの調整も可能ですので、ご相談ください。
          人数が定員に達した場合、受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

          9名様以上で御指定の場所、日時での出張開催が可能です。
 開 講 時 間: 8:50AM集合、9:00AM開始、終了目安は1:00PM頃(進行状況次第)です。
 受 講 場 所: Japanese Restaurant Academy (All Japan News, Inc.)
          16901 S Western Ave #102, Gardena, CA 90247 (Google Map)


ご注意確認事項:必ずお読みください

  • お申し込みは、下記のフォームに必要事項を入力して「入力内容の確認」ボタンを押してください。
    次に入力した内容を確認する画面が表示されますので、内容に間違いがなければ「Send」ボタンを押下して送信してください。
  • 内容を修正する場合は「Back」ボタンで戻って修正が可能です。
    数分後、記入したメールアドレスに入力内容の確認メールが届きますので控えとして保管ください。
  • お支払い方法は、チェックの郵送 または Web上からのカード払い のいずれかの事前払いで申し込み完了となります。
  • Webからのカード払いをご希望の場合は、別途、お支払先のWebアドレス(URL)をメール(有効期限が1日です)でご連絡します。
  • 受講当日は、鉛筆、消しゴム、マーカー等を各自でご持参ください、5年間使える参考書にマークし部下、同僚の指導管理も徹底しましょう。
  • キャンセル・欠席は3日前までにお申し出ください。当日の急なキャンセル/欠席は有料($50)です。
  • 開催日は毎月第三日曜日となります。2週間前の時点でお申し込み者が3人未満の場合こちらからご連絡いたします、
    次回の開催日に延期となる場合があります,こちらから特別、連絡がない場合は決行しますのでご安心ください。
  • 3名様以上でお申し込みの場合は、別途スケジュールの調整も可能ですので、ご相談ください。
  • 人数が定員に達した場合、受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • 9名様以上の場合は、講師が米国内各地へ出向く出張クラスにも対応します。
    出張クラスの開催は、お一人様一律$155の受講費、出張費 ($100~)、および南カリフォルニア以外の場合は
    出張経費 (交通費や宿泊費の実費) をお申受けいたします。
    出張クラスはご希望日の3週間前までにお申し込みください。
  • 試験結果は1~2週間後くらいにServSafeから受験者本人宛にEメールで通知されます。
  • その後、各自でServSafe.comから結果照会およびCertificateのダウンロードが可能となります(2,3日で自動消滅にご注意ください)。
    なお、弊社から取得する場合、取得に時間と費用が掛かりますので、ご自分の答案用紙には正確なアドレスを明確にご記入ください。
  • Certificateは5年間有効ですが、期限終了前には再受験が必要となります、Certificateを失いましても、再発行に時間と費用が掛かりますので、合格証を受け取りましたら、必ず店舗に貼ってください、大事にしまうと、見失う人も多いようです。
  • 以前に弊校で講習を受け、お時間がなく、試験のみご希望の方、合格するか自己責任を自認し、自信のある方は、お時間調整します。 ご相談ください。

 

<<<受講前に練習問題をお試しいただけます(ここをクリック)>>>

 

食品衛生許可証取得クラスのお申し込み.
性別
  
 
受講希望のクラス形式
別途相談 コメント欄に御記入)
受講費用の支払い方法


 

ALLJAPANNEWS, INC
CEO: DAVID KUDO 

 

Greeting

  When a food handler certificate class was established in 1996, I’ve been worked as a volunteer for solving the issue about sushi rice abandonment regulation enacted by L.A. County Department of Health in California state and LA county. In addition, a new law was legislated to all employees working at restaurants to get the certificate of the food handler license. I was entrusted to conduct the class by chance. 

 

ご挨拶

  1996年の創立は私自身の希望でなく、カリフォルニア州、LA郡、衛生局が突然寿司飯を捨て始めたことや、全てのレストランやレストラン関係者に食品衛生管理者試験を受験することが法律化され、コミュニティーでボランテアをしていた私に食品衛生クラスの運営を委託(弊社は1997年開始、2021年現在、1、3850人合格)されました。それでは足らず、

寿司飯を捨てつづけるLA郡、衛生局は個別の店舗からの陳情は門前払いで、私に依頼があり日系流通各社と相談し、レストラン協会を設立、LA郡 衛生局に伺い、

新しい法律は衛生局とマスコミと一般大衆の声を聞いて決めると言う事になりました。そこで『寿司アンド豆腐』という名前で、

アメリカ人向けに日 本食文化 紹介を始めました。それ以来、多くの読者、スポンサーの皆様、日本食関係者の方々に大変お世話になりました。今日に至ります、

創業当初、全米3,000店舗の日本食店舗も2019年18,600店舗になり、現在は誌名もJapanese Restaurant News(1991年創業、2005年に合併)に食業界、専門誌に改め、日本食店舗運営の非日本人向け(全体の90%)にも電子版で、英語、中国語、スパニッシュ、日本語も含め情報発信しております、

今までのご支援に心より感謝申し上げます、今後とも日本食店舗、食マーケットへの情報発信はお問合せください、どうぞよろしくお願い致します。

 

All Japan News